ちまちまきろく

カケラをあつめてカタチをつくる
ちまちま工房のお店「ちまちま堂」
tel 072-735-7901
fax 072-725-0244
営業時間10:00〜16:30
定休日 金・日・祝
桜井市場の中のお店です♪
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< いろいろあるけどちまちまと・・・【byちま】 | main | 西国街道一番市&桜井納涼の夕べ >>
# 夜ちま第1回
 きりもりんNです

遅ればせながらご報告です。
7月23日(土)に第1回目の夜ちまを開催しました。
「これからの福島の話をしよう」のタイトルで開催しました。



福島から取り寄せた二本松の大七と福島プレートをセットで提供。
福島プレートの内容はいわき市の市魚メヒカリ(残念ですが愛知県産)、郡山市の(有)まめ屋の豆、長久保のしそ巻きでした。
喜多方ラーメンと小名浜のゼリーの家のゼリーも登場して大変好評でした
それからちまちまプレートとして、スタッフの手料理も振る舞われ、こちらもとても好評でした






私の友人たちと、桜井市場の方々、豊中で震災関係のプロジェクトを始める方が来てくれました
また、ゲストとして、コモンズ大学を開催している渡邊さんに来ていただきました。

この会がどういう目的の催しなのか、あまり決めずに開催してしまいました。
個人的には何かがしたいと思っている人とつながりが作れたらと思っていました。

私は福島県いわき市出身で、両親と姉の家族がそこで暮らしています。家族や友人は、いわき、小野町は線量が他と比べて低いから大丈夫だとか、もったいないから外で育てたもの食べちゃうよとか、小さい子供がいつまでも家の中に閉じこもってる訳にもいかないじゃないとか言っています。
それが安全な事とは思えません。
身体が無事で家も無事で仕事も続けることができて、「良かったね」という大阪の知人もいますが、でも放射能は目に見えず、福島の人や周辺の県の人たちはみんな「不安の中で、苛立ちながら、生きるしかない今」なのだと思います。

4月に福島に戻っていた時、
姉の旦那さんは実家が農家で、でもおばあちゃんがスーパーで売っていた野菜が安全なのかどうかなにかの機械で測っていたのを見て、「身内がそういうことをするのは恥ずかしい」と言っていました。
どちらの気持ちもよくわかるし、どちらかが間違っているとは思いません。


渡邊さんのお話の中で、
私たちは同じことで困っていてどうにかしていきたいと思っているはずなのに、微妙な立場の違いで決定的な断絶が生まれてしまっているというお話もしていただきました。
大阪に暮らす私の周りには福島や被災地に縁がある人はほとんどおらず、同じ思いを共有することはどんなに仲が良い人でもできないことです。そんなことは当たり前で、仕方がないことで、でも八つ当たりとわかっていても恨めしいと思い、周囲の人と壁を感じる瞬間がたくさんあります。
いま、福島県の中だけでも考えの違いから対立が起こったり、一つの家庭の中だけでも、例えばおじいちゃんおばあちゃんが作った野菜をお嫁さんが食べてくれないというような不和が生じたりしています。
でも、私たちは仲間内でケンカをしている場合ではないし、絶望している場合ではないのだと思います。難しいけど。


参加された方の中には、若い頃に反原発の運動を行っていた方がいました。私も6月にデモに参加しましたが、イベントのようなデモでした。それと比べると昔のデモはもっとずっと過激で訴える力があったのかなとお話を聞いていて思いました。
また、若い頃に福島に行って2カ月ほど原発の工程写真を撮る仕事をしていたというお話もきくことができました。撮り終わった写真はネガも含め、全て回収され、外に持ち出すことは禁止だったようです。
私に知識がなく、あまり話を深められなかったですが、今度機会があればもっと詳しくお聞きしたいと思います。

最後になりますが、無関心な人に呼び掛けていくにはどうしたら良いのかという話題がでました。私の友人たちは、福島にも東北にも縁がなくて、わたしとの関わりからこの会に参加したと言っていました。それから、いきなり「勉強会」となると参加しにくいので、今回のようにお酒を飲む会をきっかけにするのが良いかもしれないと言っていました。


今後も継続して動いていきたいと思います。どんな風にしていくのかは模索中です。
今回ご参加、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:57 | category: ちまちま堂のきろく |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:57 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links